Q.縮毛矯正の頻度と手入れの仕方はあるんですか? trees2

Q.縮毛矯正の頻度と手入れの仕方はあるんですか?

A.くせの強弱によりますが毎回毛先までかける必要はありません。

武蔵小杉 美容室

基本的に縮毛矯正は一度かけたら半永久的に真っ直ぐなままです。

毎回毎回毛先までかけてしまうと傷みばかり進行してしまいます。

ですので毎回はお勧めはしていません。

ただ、手入れの仕方によっては、早くくせが出てしまう場合もあります。

(例)

  • 髪を乾かさないで寝てしまう。
  • ハイトーンのカラーをしていて傷みがかなりある状態。
  • 毎日縛っている。
  • 耳にかけてしまうことが多い。

走ったり、ジムなどに通い、汗をかくことが多い。

など何気ない生活の中で、自らくせを早めてしまってる方が

すごく多いと思います。

せっかく綺麗になってももったいないですよ。

そして縮毛矯正をかけた後は

必ずトリートメントをしてください!!

縮毛矯正の持ちが格段に上がりますから!!

それと、大切になってくるのが『ホームケア』です。

普段使っている、シャンプー、オイルなどは髪に合っていますか?

特に気にせず、何となく使っていたり、安いからと使用していたり

する方は、私たちにお話して下さい。

お客様に本当に合ったケア剤をしっかりとご提案いたしますから♪

綺麗な髪を維持したいですよね?

そうしたらまずシャンプーを変えてください!

シャンプーを選ぶ時のキーワードは

  • 弱酸性であること。
  • 洗浄力がマイルドで強くないこと。

これを意識して選んで下さい。

少し説明しますと。

カラーやパーマや縮毛矯正をかけた後は髪の毛はアルカリ性になっています。(通常は弱酸性)

髪がアルカリ性になっていると髪に非常に良くないです・・・

髪の栄養素がどんどん出て行ってしまい傷みに繋がってしまうのです。

髪の状態に合ったシャンプーを使うことによって

一週間くらいで弱酸性に戻っていきます。

そして特に縮毛矯正をかけた髪の毛はすごくデリケートで、

洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、髪に必要な油分まで

洗い流してしまうので、パサツキやゴワツキの原因になります。

ちなみに、市販されているシャンプーのほとんどは

洗浄力が強いものが多いです。

では何を使えば良いのか?

任せて下さい!!作っちゃいました!!

成分にこだわりぬいたオリジナルシャンプーです!

武蔵小杉 美容室

はっきり言ってその辺のものとは比較にならない位良いです!!

本気で髪を良くしたい方にはぜひ使って欲しいシャンプーです♪

縮毛矯正の頻度と手入れの仕方はあるんですか?

 

ここで自宅でのケアの仕方を教えますね。

  • お風呂から出たらすぐに髪を乾かして下さい。
  • 必要ないときはむやみに結ばない。
  • 乾かす前と後にオイルをつけて保湿を。

髪は自然乾燥させてしまうのが一番くせが出てしまいます。

そして結ぶと結び癖がついてしまい一度つくとなかなか取れません。

もし結ぶのであれば、緩いゴムや結ぶ位置を毎回変える。

結ぶのでなくクリップで留めるようにする。

これだけでかなり変わると思いますので、

やってみてください!

他にもその方によって生活習慣は違うと思いますので

それぞれに合った手入れの仕方や、ケアの仕方、

使ったほうがいいヘアケア剤など

いろいろアドバイスできると思いますので、

何でも聞いてくださいね!!

私たちはお客様にとっていいと思うことを

常に一番に考えています!

今!!ではなく五年後、十年後までも

綺麗で若々しくあって欲しいと強く思っています。

そのためにもお客様の普段の生活を一度しっかりと

見直してみましょう!!

もしかしたら、ものすごく間違ったことをしていたかもしれませんよ!!

勿体無いことだとおもいます!!

一人じゃ出来ないことでも私たちと一緒になら出来ます!

気軽にご相談下さいね♪

長々と読んでいただきありがとうございました。