外部セミナー~ハイトーンカラー~ trees2

 

こんにちは。

 

清水です。

 

何だか九州のほうでは26日早い梅雨入りだとか。。

先日「やりすぎ都市伝説」という番組を見たのでいろいろ不安になっています。

(あくまで都市伝説ですが。。)

 

さて、僕が都市伝説におびえている話はここまでにして

先日外部のカラーリングのセミナーに参加させていただいたお話をしたいと思います。

出来るだけ参考になれば!!と思います。

ハイトーンのカラーというと何を想像しますか??

  • ブリーチを使う
  • 傷む
  • 派手になる
  • 透明感のある色が出せる
  • 色鮮やかになる

と、こんな感じでいいイメージもあれば良くないいイメージもありますよね。

 

今回はそんなイメージのいいところを形にしたスタイルでした。

 

ずばり!「「ミルフィーユカラー」」

ミルフィーユ?何だそれ??ケーキじゃん!

 

そう思うのも無理はないです、僕も思いましたから。

 

ミルフィーユカラーとは

――――――――― ←普通の髪

――――――――― ←ローライト

――――――――― ←普通の髪

――――――――― ←ハイライト

分かりにくいですがこんなイメージ。

明るい髪と暗い髪を普通の髪でミルフィーユする。

これをする事で何が言いのかというと、ハイトーンの髪を中に作って派手な印象になるはずが

暗い色と普通の色があるおかげで派手になり過ぎない。

勿論、明るいところはブリーチを使うと痛みが出ますが、全体ブリーチするよりも格段に傷みが抑えられます。

「ハイライト×グラデーション」

この組み合わせが一番外人に多いです!!

 

このスタイルはどんな方にオススメかというと

  • ハイトーンカラー(ブリーチ)がはじめて。
  • あまり派手に出来ない(会社的に)
  • 普通のカラーに飽きてしまった。 etc,,,

 

今回はモデルさんを使ったデモンストレーションでした。

 

before

 

after

※あえて顔は隠させていただいております。

どうですか??

あたかも自分でやりました感で聞いてますが、

上に暗い髪がかぶっているので派手過ぎないけど結んだときや巻いたときにいいアクセントになっていて可愛いですね!!

 

これから夏になると気持ちも解放的なるのでこういう感じもいいんじゃないですか??

しっかり勉強してきたので、気になった方は是非ご利用ください♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

沢山の差し入れありがとうございました!!

美味しく頂きました!

カテゴリー スタッフブログ and tagged , .