シャンプー選びこだわってますか? trees2

こんにちは。ドラッグストアーに

行くとたくさんのシャンプーが

所狭しとならんでおります。

どれを、選んだら良いか

正直迷ってしまう、、。。

そんな経験は、ありませんか?

シャンプーの種類は、3つに

分けることができます。

・アミノ酸系シャンプー

・高級アルコール系シャンプー

・石けん系シャンプー

<それぞれの効果>

【アミノ酸系シャンプー】

アミノ酸系洗浄成分をメイン

に配合したシャンプーのこと。

・洗浄力がマイルドで低刺激

・頭皮や肌にやさしい。

・弱酸性 髪のきしみ少ない

・潤いのある仕上がり

・必要以上に皮脂を取り過ぎない

【高級アルコールシャンプー】

高級アルコール系洗浄成分を

配合したシャンプー。

・泡立ちがよい

・洗い心地がいい

洗浄力や脱脂力が強め

頭皮環境の改善 ダメージを

修復するのに不向き

【石けん系シャンプー】

・洗浄力と脱脂力が強め

スッキリさっぱり洗いたいひと

におすすめ

髪がきしみやすい

このようにシャンプーの

成分によっては、効果が違うので

見極めることが大切ですね。

今回紹介させていただく

シャンプー&トリートメントは、

TPシャンプー&TPトリートメントです。

武蔵小杉 美容室

【TPシャンプー】

こちらは、ノンシリコンアミノ酸系

シャンプー。頭皮にやさしい

洗い上がりマイルドなシャンプーです。

 

【シャンプーの成分と効能】

ヘマチン  

毛髪補修効果 タンパク質

にくっつく性質があるので

たんぱく質であるケラチンに

結合。ダメージホールに分子

レベルで結合しているので

ハリ コシ ふんわり感

つや 手触り感が

良くなります。

シャンプーが黒いのは、

ヘマチンの影響です。

・ しろきくらげ多糖体

「不老長寿の秘薬」と言われ

保湿効果 頭皮 髪に潤いを

与えます。

・グリチルリチン酸2K 

抗炎症効果の成分。

赤味が出やすい ニキビができる

など、頭皮トラブルのケアに効果。

キャピキシル

アカツメクサ花エキス。

男性ホルモン抑制で、抜け毛

効果的。

<効果的なシャンプーの使い方>

①予洗いをしっかりと。適温のお湯で

しっかりすすぐ。

②手のひらに適量を出し 手のひらで

少し泡立ててから使う。

➂頭皮は、爪を立てずに指の腹を使って

シャンプーをする。同時に頭皮

マッサージもおすすめです。

④髪にもしっかり泡をつけて、

もみこむようにして洗う。

⑤髪 頭皮をしっかりすすぎ

TPトリートメントを使う。

・泡が無くなるような場合

シャンプーを足してください。

ダメージが多い部分は、髪に

どんどん浸透してゆきます。

【TPトリートメント】

こちらのトリートメント

ノンシリコン シロキクラゲ多糖体

ホホバオイルの効果で保湿効果

に優れたトリートメント。

【トリートメント成分と効能】

・ホホバオイル 

ホホバオイルは、

栄養分と保水力にすぐれています。

ホホバオイルの主成分が人間の

皮脂にある成分構造とほぼ一緒

なので、安全性も高いとされています。

加水分解ケラチン

加水分解ケラチンは、髪のダメージ

ホールに働きかけ 内部補修

しっかりとして髪の内部結合を

強化してくれます。うねり パサつき

を防ぎ カラーの色持ちに効果的です。

ハチミツ

アミノ酸がたっぷり含まれており

髪に近い成分が潤いとツヤを

与えてくれます。

しろきくらげ多糖体

シャンプーにも入っておりますが

保湿効果に優れているので

頭皮と髪に潤いを与えます。

<効果的なTPトリートメントの使い方>

① シャンプーをしっかりお湯で

すすいだ後適量ショート(1~2プッシュ)

ロング(2~3プッシュ)を中間から毛先

に揉みこむように塗布。

②塗布する際、毛先に向かって

なでるようにトリートメントを

揉みこむ。

➂しっとりしたい時は、蒸しタオル

やラップをする。(5分程度)

④しっかりとすすぐ。

⑤タオルドライはこすらず優しく。

自然乾燥の時間を置かずに

ドライヤーでしっかり乾かす。

正しい使い方を行わないと

効果が出にくくなります。

是非参考にしてください。

 

カテゴリー 商品ブログ and tagged .