カラーのQ &A trees2

さて、今日はカラーについてです(^^)

 

Q. サロンでのカラーと市販のカラーの違いはなんですか?

どちらのヘアカラーも同じようにクリームを塗っているだけに見えるんだけど・・・?

 

カラー

 

 

A. それはヘアカラーの2剤に、とーーーっても大事な役目があるのです。

いまや、色々なホームカラーが世に出てきていますね。

美容室で染めることのメリットは混ぜる2剤の使い分けができるというのが最大のポイント!

染料が入った1剤にいろんな種類があるのと同じように、混ぜる2剤にも濃度の違いがあり

髪の状態や目的で使い分けをしています。

カラーをする人の多くは、月に1回など継続して染めている方が多いので、髪の90%は期既染毛の状態。(すでに地毛の素髪ではない状態)

その上からカラーしても、残っていた色の色素やダメージによって色ムラや傷みがでできてしまいます。

そこで、髪の状態によって混ぜる2剤の使い分けをします。

ホームカラーは混ぜるものが決まった組み合わせになっているのに対して、美容室は色々と使い分けができるんです!

混ぜるものによって過度にダメージに直結します。

ホームカラーに比べて、サロンカラーは美容師がお客様の髪の状態に合わせて薬剤をチョイスし、カラーバリエーションも豊富です。

髪にとっては大きな違いですね!!

 

アッシュカラー

 

ボブ

バレイヤージュ

 

ダメージ少なく綺麗に染めましょ♪

是非トゥリースへ!!